オーディオブック

2014年03月12日

採用基準(FeBe)

マッキンゼーで採用マネジャーを12年間をつとめていた
伊賀泰代さんが表した本です。

採用基準(FeBeオーディオブック)

5時間と結構長い本なので
自宅で家事をしながら流していたら

中三の娘がちょっとだけ聴いて

「リーダーシップって大事なのね」

と感想を言っていました。

この本の内容を一言でまとめると、
「リーダーシップの重要性」になります。

マッキンゼーに採用されるためには
どうしたらいいか、を書いた本ではないので

その目的に買うと肩すかしかも。

(こういうことすると落ちるよ〜は
 ちょこっと書いてありますが。)

医師のリーダーシップ教育については
「あなたへの医師キャリアガイダンス」
具体的に書いており、

こういう教育システムに載ったことのない私は
いやあ、すごいなあ、、、と口を開けるばかりでしたが

伊賀泰代さんの本を読んで
改めて必要性を認識しました。


p-6845001 at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月09日

コウノドリ(1)〜(3)

コウノドリ(1)
鈴ノ木ユウ
講談社
2013-09-20



産科医、兼、謎のジャズピアニストである
鴻鳥(こうのとり)サクラが主人公。

彼自身は、児童養護施設で育ったという
経歴の持ち主です。

漫画偏愛主義で紹介あり。

ジャズピアニストで産科医なんていないだろ〜〜
と思っていたら、
モデルがいたんですね・・・・

↓4巻のネタバレ内容が含まれているので
クリックには注意。

お産の漫画「コウノドリ」…社会の縮図 葛藤する医師

未受診妊婦、未成年の妊娠、
妊婦の喫煙や自然出産にこだわる妊婦など、

お産の多様な現在を描いた漫画として
良くできていると思います。

おすすめ。


p-6845001 at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月17日

手紙屋〜僕の就職活動を変えた十通の手紙〜(FeBe)

「手紙屋〜僕の就職活動を変えた十通の手紙〜」

就活を始めた大学生・諒太が、
ひょんなことから「手紙屋」と契約し、
文通を始めることになります。

「手紙屋」とのやりとりと就活を通して
諒太は、自分にとっての働くことの意味を
見つけていきます。

先に続編(時間的には前ですが)を読んでいたため
手紙屋の正体がわかっているのが残念。

うまく話に入り込めなかったのは
自分が普通の就活をしていなかったせいもあるかも。

同時並行で、現在の就活について書いた
下記の新書も読んでいました。

こちらは明日紹介します。






p-6845001 at 06:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月01日

Upper Limb Clonus

N Engl J Med 2013; 369:e12 September 5, 2013

無料公開。

片麻痺の患者さんに生じた
上肢のクローヌスが動画で紹介されています。

上肢のクローヌスは珍しいとのこと。

下肢のクローヌスは下記のページで
動画が視聴可能です。

Clonus after a Stroke

p-6845001 at 12:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月30日

プレゼンの極意はマンガに学べ (FeBe)

「プレゼンの極意はマンガに学べ 」

オーディオブックで聞きました。

「ドラゴン桜」や「エンゼルバンク」の
製作秘話を聞けたのは良かったです。

しかし、「マンガ」を例に
プレゼンのこつを語る本を「聞く」というのは
ちょっと無理があった・・・・

もちろん、資料としてマンガをダウンロードできるように
なってはいるんですけれどね。



p-6845001 at 06:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ブクログ
記事検索
Archives
Amazonライブリンク