一般書

2018年09月11日

『大卒無業女性の憂鬱―彼女たちの働かない・働けない理由』




読んだのは半年以上前ですが、
なかなか感想が書きづらく・・・

横浜市で副市長まで務めた後
甲南大学マネジメント創造学部の教授となった著者が

就業意欲の低い一部の関西女子学生や
娘に就労を求めない一部の保護者に会って驚愕したのを
きっかけに

関西の大卒無業の女子の現状のヒアリングと、
実際の女性の就労状況についての調査を行い、

関西では正規職で働く女性が少ない原因について
考察した本です。

感想が書きづらかった原因は、
関西在住で大学生の親として、まわりを見た感じでは
いや、ちょっと違うなあという感じがしたからです。

著者は阪神間山の手在住ですので
確かに著者の住んでいる・働いている地域だと
娘に就労させることを考えない親はまだいるんだろうなと。

大阪北部の私が住んでいる地域だと、
そういうひとはあまり見ない。

本の内容自体は面白かったです。
北陸や中部地方と比べると、
「子育ては母親の義務」と考える人が
関西では多いようだ、とか。

まあ、20年間この地域で子育てしていますが
そういうひとと私は幸いお付き合いがないですが。






p-6845001 at 06:07|PermalinkComments(0)

2018年09月07日

『キャッシュレスで得する! お金の新常識』




『Suicaが世界を制覇する アップルが日本の技術を選んだ理由』の著者
岩田昭男さんの本。

クレジットカード、デビットカード、電子マネーなど
2018年現在のキャッシュレス経済の現状を
過去の歴史も交えて、わかりやすく紹介しています。

電子マネーを積極的に使うようになると、
クレジットカードの選び方が変わります。

たとえば、SUICAには以前からある
ビューカードより、

新しく出たJREカードのほうが
駅ビルでの高還元などありおすすめ、などの
最新情報が書かれていて面白い。

電子マネーやQRコード決済など
いろいろ出てきてよくわからない、と
思っているひとにおすすめ。

p-6845001 at 05:09|PermalinkComments(0)

2018年09月06日

『ダイエットの科学―「これを食べれば健康になる」のウソを暴く』




こちらで紹介した
The Diet Myth: Why the Secret to Health and Weight Loss Is Already in Your Gut
の邦訳。

筆者は双子を対象とした大規模研究
「UKツインレジストリ」を指揮する
ロンドン大学キングスカレッジの
遺伝疫学教授。

不飽和脂肪酸、飽和脂肪酸、トランス脂肪酸、
糖質、動物性タンパク質、食物線維、カフェインなど

食品成分の善し悪しについて
現在のところことをまとめてくれています。

面白いのは、マイクロバイオーム、すなわち
腸内細菌の状態に視点を当てていること。

腸内細菌の多様性を維持するような
食事を勧めています。
腸内細菌の視点から
体に良い食事、悪い食事を考えています。


p-6845001 at 05:13|PermalinkComments(0)

2018年09月04日

『企業にはびこる 名ばかり産業医』




産業医選任のサポート、すなわち、

医師派遣を行っている
エムステージの産業医事業部の
担当者から見た、

現在の中小企業の健康管理の問題点と
嘱託産業医の課題を書いた本。

<メンタル不調者の休職・復職支援>が
業務の中でも大きいのが読んでいて分かります。

開業医が片手間にできる仕事では
なくなってきていますね。

p-6845001 at 12:56|PermalinkComments(0)

2018年08月28日

『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』




著者と勝間和代さんの対談記事を読んで買った本。

勝間和代「発達障害でも挫折しなかった」ワケ
できないことをできないと割り切る重要性
https://toyokeizai.net/articles/-/230006

自分を変えるのではなく、
ツールを使って困らないようにする、

例えば鞄。



・書類はバインダー
・手帳一冊でタスク管理とメモ
・大事なものをなくさない本質ボックス

ADHDで服薬している著者は
薬の効き方についても詳しく書いています。

これは、医師の立場でも参考になりました。




p-6845001 at 12:44|PermalinkComments(0)
ブクログ
記事検索
Archives
Amazonライブリンク