2018年01月

2018年01月31日

『総合診療 2018年 1月号 』




<特集 シン・フィジカル改革宣言!>

下記でEditorial動画が見られます。
https://www.igaku-shoin.co.jp/misc/gm/2801.html


〇京都GIMカンファレンス
 座談会 僕たちのルーツ、引き継ぐべきDNAとは?

1998年より行われている

「京都GIMカンファレンス [医療従事者向け]」
 http://www.rakuwa.or.jp/otowa/gim/index.html

で学び続けている若手およびベテランの先生の
座談会です。




p-6845001 at 12:42|PermalinkComments(0) 医学書 | プライマリ・ケア

『限りなく完璧に近い人々 なぜ北欧の暮らしは世界一幸せなのか?』




『英国一家、日本を食べる』の著者
マイケル・ブースさんは

妻の生地デンマークで現在暮らしています。

この本は、英国人である
マイケル・ブースさんが

デンマーク・スウェーデン・フィンランド
・アイスランド・ノルウェーを訪れ、

それぞれの地域の共通点と相違点、
そして、北欧以外のひとが
北欧から学べることを考えた本です。

センター地理の問題を
揶揄するわけではないですが、

「ムーミン」「ニルス」「バイキング」という
小説のイメージではない
実在のそれぞれの国の国民性の違いと

経済力の違い、歴史的関係、
政治的立場の違いがわかります。

EU加盟国、EU非加盟国、
ユーロを導入している国、していない国、

なかでも、北欧の代表とでも言うべき
スウェーデンと、

「資源の呪い」になんとか立ち向かっている
ノルウェーの章が興味深かったです。





p-6845001 at 05:34|PermalinkComments(0) 電子書籍 | ワークライフバランス

2018年01月30日

Cowpox Virus Infection

N Engl J Med 2018; 378:181 January 11, 2018

ジェンナーが種痘に使った?ことで有名な
牛痘が

猫からヒトに感染した、と書いてあって
???と思っていたら、

日本獣医学会のホームページに
丁寧な説明がありました。

http://www.jsvetsci.jp/10_Q&A/v20151029_1.html

<この病原体の自然宿主はヨーロッパに生息する野生の齧歯類で,
 その他の動物も野生の齧歯類を介して感染していること,
 猫科の動物がこの病原体に感染して発症していること,
 ヒトの発症例を調べると大部分が猫との接触があることがわかりました。>

なお、現在の解析では
種痘に使われてきたワクチニアウイルスは
牛痘(Cowpox Virus)とはかなり配列が異なり、

馬痘(Horsepox Virus)由来だと判明しています。

Revisiting Jenner's mysteries, the role of the Beaugency lymph in the evolutionary path of ancient smallpox vaccines

p-6845001 at 12:44|PermalinkComments(0) 医学書 | 感染症

2018年01月29日

『高次脳機能がよくわかる 脳のしくみとそのみかた』




大脳のそれぞれの領域の働きと
それが傷害されたときに何が起こるかを
サクッと知りたいひとにお薦めです。

医学書院の雑誌でこの本が紹介されていて

面白そうだな〜
しかし、著者名に覚えがあるような・・・

と思って検索してみると、

卒業直後に購入して、
今も持っている本の著者でした・・・

1987年に発行された書籍が現役で売られています。
医学書としては驚異的。



当時、浜松医大の脳神経外科教授でした。
1933年生まれということですから
今年85歳になられるのですね。

「よくある病気」の診断・治療の面白さを
教えてくれた著者に再び出会えて良かったです。


p-6845001 at 12:46|PermalinkComments(0) 医学書 | プライマリ・ケア

『きょうも傍聴席にいます』




朝日新聞デジタルで連載された記事を
まとめた本。

http://www.asahi.com/national/bouchouseki/

こちらは2016年2月から
2017年7月までの掲載分が
収録されています。

冒頭の
<絶対君主が支配する虐待の家>は

WEBで読んだときも、本で読んだときも
胸の痛む記事でした。

家庭というブラックボックスで
10年以上虐待されてきた女子高生が
虐待者に反撃した事件です。

何回読んでも周りの大人が
何とかできなかったかなあと、
そう感じる記事でした。



p-6845001 at 06:46|PermalinkComments(0) 電子書籍 | 社会学
ブクログ
記事検索
Archives
Amazonライブリンク