2016年02月

2016年02月29日

Removal of Foreign Bodies from the Ear and Nose

N Engl J Med 2016; 374:e7 February 18, 2016

鼻腔、耳異物の除去の動画。

磁石とボタン電池は
周囲の組織を傷つけるため
緊急性が高いそうです。

p-6845001 at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 医学書 | プライマリ・ケア

『子どもがひきこもりになりかけたら マンガでわかる 今からでも遅くない 親としてできること』




読売新聞の記事を読んで
買った本。

増加中? 社会人デビュー直前のひきこもり
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20151218-OYT8T50049.html

十代後半〜成人してから
学校や職場でつまずいて
引きこもった場合、

子どもをどうサポートしていったらいいか、

マンガ家の上大岡トメさんが
認定NPO法人「育て上げネット」のメンバーに
取材してまとめた本です。

ひきこもり状態が長くなった場合は
自分たちだけで動いて解決するのは
難しくなる。

第三者が関わると、それがきっかけで
解決につながることがあると。

上大岡トメさん自身の娘さんの
進路変更の様子も重ね合わせながら

親が、自分の親としてのありかたに
もう一度目を向けるきっかけになる
良い本でした。


p-6845001 at 05:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電子書籍 | 教育

2016年02月26日

『働く女性と健康-多様な視点からのヘルスケア』

働く女性と健康-多様な視点からのヘルスケア
武谷雄二
公益財団法人産業医学振興財団
2015-08-01



月経困難症・妊娠出産・更年期障害
・婦人科疾患など

女性特有の健康問題を
産業医学の視点から概観したもの。

<働く女性とメンタルヘルス>(130ページ)
の項目では、

イギリスにおける女性医師と男性医師の
メンタルヘルスに関する相談をとりあげて

ワークライフバランスの問題を
書いておられました。

悪い本ではないのですが、
すでに「名誉教授」という年代のかたの本なので

「男性」も<家庭や子どもに関する私事>を
半分引き受けるべき、という視点はないですね。





p-6845001 at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 医学書 | 産業医学

『親の介護が必要になったときにやるべきこと 施設・サービスの利用法、やっておく準備がわかる』




実例を紹介しながら
丁寧に書いてあるのですが

情報量が多すぎて
初めて調べる人にはちょっとつらいかも。



p-6845001 at 05:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電子書籍 | 実用書

2016年02月25日

『親が倒れた! 親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと』




それぞれの項目が短くまとまっていて
割とわかりやすい。

鳥居りんこさんの本を読んだ後に
おすすめです。



p-6845001 at 06:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電子書籍 | 実用書
ブクログ
記事検索
Archives
Amazonライブリンク