2013年08月

2013年08月31日

ここ1年のランニング

過去1年のランニング記録。

2012年

9月  99km (ウォーキングが半分)
10月 123km
11月 113km
12月 110km

2013年

1月 123km
2月 118km
3月 111km
4月 132km
5月 144km
6月 145km
7月 110km
8月 111km

7月、8月がやはり大変でした。

9月も残暑が続くと辛いだろうなあ。
ちょっと距離を伸ばしたいんですが・・・

とりあえず、1年続いたお祝いに
Tabioを買いました。




p-6845001 at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スポーツ | お気に入りのもの

2013年08月30日

おやじダイエット部の奇跡




糖質制限で実際に減量した著者と
著者の周辺のかたの体験談。

ちなみに、私が名前を知っている医師も
体験者として登場しておられました。






p-6845001 at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一般書 | 糖質制限

儲けにつながる「会計の公式」―借金を返すと儲かるのか?




こちらで1ヶ月以内に読みます、と
宣言しましたが、

2ヶ月後の今になりました。

小飼弾氏絶賛の本だけあって、

これまでよくわからん・・・だった
賃借対照表が、

損益計算書と合わせて
ブロック化することによって
理解しやすくなりました。

しかし、この本、手元に置いていないと
また忘れるだろうなあ・・・



p-6845001 at 06:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一般書 | 経済

2013年08月29日

CliPS(Clinical Presentation Stadium)Good Morning NY! 【岡田正人】

CareneTVで視聴。
ランキング上位の動画で、
現時点で無料視聴に入っています。

10分ほどの症例プレゼンテーションで、
あまり期待せずに見始めたのですが
見終わって感動!

たまたま、自分の専門分野に近かったのも
ありますが・・・

今なら会員以外でも見られます。おすすめ!


p-6845001 at 12:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 動画配信 

「働き方」を変えれば幸せになれる? (平成日本若者論史)




こちらで常見陽平氏が
紹介していた本。

若者の働き方についての言説のうち、

1.「海外に出る」ことを推奨する言説

2.静かに滅び行く日本の中で
  「生きのびて」行くべきである、という言説

この二つのある種の若者擁護論とも
言うべきものの問題点を指摘した本。

1.については谷本真由美さん、
(著作は「キャリアポルノは人生の無駄だ」など。)

田村耕太郎さん、



2.については米田智彦さん、



などが、代表として取り上げられています。

そして、そのベースにある
新しい若者論の論者として古市憲寿氏を
挙げています。



著者が書いているのは
社会保障や再配分(のゆがみ)への視点を全く持たずに、

海外に出ること、あるいは
競争から降りて自分たちの幸福を探すこと、

を勧める論客を持ち上げるのは、
ちょっと違うのじゃないか?

ということ。

このあたり、
性差別的な慣習や制度を放置して
女性にただ頑張れ!というのが
暴力的である、というのと
同じかな。

でもねえ。

社会制度ってそんなにすぐには
変わらないんですよ・・・

フェミニストの女学生が
就職したときに読んで役に立つのは
上野千鶴子よりも勝間和代だと
思うので、

おまけの文章で
著者が疑問視している
若者向けの自己啓発書も
そんなに悪いものとも
私には思えないのですが・・・

U25 サバイバルマニュアルシリーズ

p-6845001 at 05:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電子書籍 | 社会学
ブクログ
記事検索
Archives
Amazonライブリンク