2011年01月

2011年01月31日

インフルエンザ 2011年1月号

定期購読している雑誌です。
今回は、ちょっと読むのが遅れました。

インフルエンザ Vol.12 No.1 2011年1月号

・座談会
21世紀初のパンデミックを経験して
/押谷 仁 /岩田健太郎 /河岡義裕(司会)

岩田健太郎氏は確か初登場じゃないかな?

タミフルを全員に出すということが、
<副作用や耐性化のリスク、薬のコストと天秤にかけて>
正しい対策かどうか、についての評価は必要ですね。


・公衆衛生
神戸での発熱相談センター・発熱外来の経験
/白井千香

では、昨年5月、国内初発の新型インフルエンザ患者を
経験した神戸からの発信で、

通常のの医療体制を大きく崩すような
発熱相談センター・発熱外来が、

現場に大きな負担をかけた実態を明らかにしています。






p-6845001 at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 医学書 | 感染症

バランスシートで考えれば、世界のしくみが分かる

バランスシートで考えれば、世界のしくみが分かるバランスシートで考えれば、世界のしくみが分かる
著者:高橋 洋一
光文社(2010-12-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


私は、簿記をやったことないので、
いまひとつバランスシートがよくわからないです。

著者自身も数学を専攻し、会計については
門外漢だったので、

国のバランスシートを作る、という大仕事を
担当したときに集中して勉強したそうです。

これを読んでびっくりしたのは、
バランスシートで見てみると、

労働保険特別会計で扱っている
雇用保険が、全く保険でない、ということです。

雇用保険料の設定がデタラメで、
余分のお金が6兆円ほど、官僚の天下り先に
流れているらしいです。

これはちょっとひどいですね。

p-6845001 at 05:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一般書 | 経済

2011年01月30日

ニワトリ 愛を独り占めにした鳥

ニワトリ 愛を独り占めにした鳥 (光文社新書)ニワトリ 愛を独り占めにした鳥 (光文社新書)
著者:遠藤秀紀
光文社(2010-02-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「解剖男」遠藤秀紀氏の著した、
驚異の家禽・ニワトリについての本。

小飼弾氏のブログをみて購入。

私が育った地域では
卵農家が多く、結構廃鶏を食べていました。

確かに堅すぎて、通常の売買ルートに載せるには?
でしたが。

廃鶏?と思われるニワトリが卵農家の周りを
うろうろしているのを見る機会も時々ありました。

この本では、家禽としてのニワトリの能力の
すばらしさ、

そして、ニワトリと人類の歴史を描いています。

セキショクヤケイというニワトリの原種が
いまの家畜のニワトリとは似ても似つかぬもので、

筆者もいくつかの推論を載せていますが、
なぜ、これを飼おうと思ったのかが謎ですね。

家畜になった経緯は、家猫に近いのかなあ。

猫も人になれにくいし、
なかなか役に立つとも言い難いですよね。





p-6845001 at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一般書 | 科学

2011年01月29日

使える経済書100冊 (『資本論』から『ブラック・スワン』まで)

使える経済書100冊 (『資本論』から『ブラック・スワン』まで) (生活人新書)使える経済書100冊 (『資本論』から『ブラック・スワン』まで) (生活人新書)
著者:池田 信夫
日本放送出版協会(2010-04-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


評価の厳しい池田信夫氏がおすすめとする
経済学書の書評。

<これからやってくる大変化の時代を乗り切る
 ささやかな指針>

として書かれています。

書評を書評してもあまり意味がないので、
これを見て購入予定に入れた本を
書いておきます。

さらば財務省! 政権交代を嗤う官僚たちとの訣別 (講談社プラスアルファ文庫)
さらば財務省! 政権交代を嗤う官僚たちとの訣別 (講談社プラスアルファ文庫)
クチコミを見る


日本の「安心」はなぜ、消えたのか 社会心理学から見た現代日本の問題点
日本の「安心」はなぜ、消えたのか 社会心理学から見た現代日本の問題点
クチコミを見る


労働市場改革の経済学
労働市場改革の経済学
クチコミを見る


現代の金融入門 [新版] (ちくま新書)
現代の金融入門 [新版] (ちくま新書)
クチコミを見る


p-6845001 at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一般書 

2011年01月28日

Glycemic Control in the ICU

N Engl J Med 2010; 363:2540-2546 December 23, 2010

ICUでの血糖コントロールについてのレビュー。

下げすぎるのはよくないようで、
ターゲットは140mg/dl〜180mg.dlが良いようです。

最近10年の論文がずらっと紹介されていました。


p-6845001 at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 医学書 | プライマリ・ケア
ブクログ
記事検索
Archives
Amazonライブリンク