2010年05月

2010年05月31日

The Public's Response to the 2009 H1N1 Influenza Pandemic

The Public's Response to the 2009 H1N1 Influenza Pandemic
(NEJM Online Only)



H1N1 Pandemic に対して、
一般の人々がどう反応したか
調べたものです。

1.初期の衛生行動
  手をよく洗う、消毒薬を使う、
  本人や家族が病気の時は
  自宅からでない、
  などの行動は浸透。

2.ワクチンについては、
  半数以上が接種を希望。
  しかし、ワクチンが充分供給された
  時期には、すでにインフルエンザは下火に。

3.ワクチンを受けない理由としては、

  1)ワクチンの安全性に対する不安。
  2)H1N1にかかっても、重症化はしない、
    と信じている。
  
  が上げられていました。

p-6845001 at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 医学書 | 感染症

人にいえない仕事はなぜ儲かるのか?

人にいえない仕事はなぜ儲かるのか?  角川oneテーマ21人にいえない仕事はなぜ儲かるのか? 角川oneテーマ21
著者:門倉 貴史
販売元:角川書店
発売日:2005-11-10
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


地下ビジネスの話かな〜と思って買ったのですが、
どちらかというとまじめな税金の話。

昔あった、長者番付に載らない方法、

サラリーマンの副業が会社にばれないためには?

なぜ第三のビールができたのか?

最後の章で、

著者は所得税ではなく、支出税をかけることを
提唱しています。

支出税という考え方は
初めて目にしたので、へえ〜〜でした。

確かに、高齢化社会になり、定収入がある人が
減った場合には、

支出税のほうが合理的なのかも。

実行可能かどうかは問題ですけれどね。

p-6845001 at 06:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一般書 

2010年05月30日

46年目の光?視力を取り戻した男の奇跡の人生

46年目の光―視力を取り戻した男の奇跡の人生46年目の光―視力を取り戻した男の奇跡の人生
著者:ロバート・カーソン
販売元:エヌティティ出版
発売日:2009-07-30
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


日経サイエンス 昨年11月号の書評で紹介あり。

英語のオーディオブックで聞いた後、
どうしても錯視の部分がよくわからなくて、

日本語版も買いました。

3歳で失明し、46歳で、

「あなたの目を見えるようにできると思います。」

と言われたら、あなたならどう思うでしょうか。

パラリンピックで
金メダルをとったスキーヤーとしても、
企業家としても、

夫としても、2児の父としても
非常に満足した生活を送っていて、

視力の回復する見込みは50%で、
免疫抑制税の副作用で癌になるかもしれない、

と言われたら。

この本は、視力という新たな世界に踏み出した
マイク・メイと、

マイクの家族や友人、

そして回復したマイクの視力の不思議を研究する
科学者たちの物語です。

マイク・メイの視力が我々とどう違っているか、
については、

You Tubeの講義をどうぞ。



ちなみに、マイクの視力について、

Long-term deprivation affects visual perception and cortex,’ Nature Neuroscience 2003 Sep;6(9):909-10

という論文を書いた、
Ms. Ione Fineのお母さんが、

ミセス・ダウトの原作を書いた作家だとは
びっくりでした。



p-6845001 at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一般書 

2010年05月29日

できるポケット+ Evernote

できるポケット+ Evernoteできるポケット+ Evernote
著者:コグレ マサト
販売元:インプレスジャパン
発売日:2010-03-05
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


Evernoteを使い始めたものの、
使い方が今ひとつわからなかったので購入。

ノートブック、というかたちで
フォルダ管理ができるんですね。

iPod Touchだと、写真メモが直接とれないのが不便。

W-ZERO3[es]で、メール添付して
送ることはできますが・・・・

マイクを外付けしたので、
音声メモは問題なくとれます。

手書きメモは、Fastfingaを入れました。
直接エバーノートへアップロードできるので、
便利です。


p-6845001 at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一般書 | iPod Touch アプリ

2010年05月28日

Outpatient Management of Severe COPD

NEJM Volume 362:1407-1416 April 15, 2010

COPDの治療・管理についてのレビューです。

産業医だと、COPDの治療より予防、
すなわち、禁煙治療のほうがメインになると
思います。

予防については、面白い論文が紹介されていました。

Effect on smoking quit rate of telling patients their lung age: the Step2quit randomised controlled trial
(全文閲覧可)

呼吸機能検査を肺年齢に変換して伝えると、
禁煙率が上がる、というものです。

こっちも読む予定です。

p-6845001 at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 医学書 | プライマリ・ケア
ブクログ
記事検索
Archives
Amazonライブリンク