2010年06月26日

不幸になる生き方

不幸になる生き方 (集英社新書)不幸になる生き方 (集英社新書)
著者:勝間 和代
販売元:集英社
発売日:2010-06-17
おすすめ度:2.5
クチコミを見る


不幸を避けるための技術を伝える本。

人間を
<責任を持って人生を遂行していくという
 気構えのある人「自責の人」>

<自分の不幸を親・教師・上司あるいは
 社会のせいにし続ける人「他責のひと」>

の二つに分け、

なぜ、「他責の人」が
不幸のサイクルから抜けられないかを説明し、

「他責の人」から「自責の人」に
変わるための具体的な技術を書いています。

第3章 分散の法則 では、

仕事一筋、あるいは子どもだけが生きがいの
人生の危険性を説き、

ライフを充実させるための
アクション・プランを書いています。

・妻に、夫に、家族に手紙を書く 

というのは、簡単ですが
なかなか恥ずかしくてやりにくいかも。
メールでもいいんですよね。

この章で紹介されていた参考文献の
一つを発注しました。

今日、ホームレスになった―15人のサラリーマン転落人生
今日、ホームレスになった―15人のサラリーマン転落人生
クチコミを見る



p-6845001 at 08:42│Comments(0)TrackBack(0)一般書 | 自己啓発

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ブクログ
記事検索
Amazonライブリンク