2009年02月05日

渡邊恒雄 メディアと権力

この対談で魚住昭さんの本をもうちょっと読んでみようと
思ったので。

渡邊恒雄 メディアと権力渡邊恒雄 メディアと権力
著者:魚住 昭
販売元:講談社
発売日:2003-08
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


読売新聞の勧誘の強力さと、
大砲だけ集めた一時期の巨人軍に対する嫌悪感から、

渡邊恒雄という人物を大嫌いになっていたのですが、

ただ嫌えばいいというような底の浅いひとではなく、
本人の歴史がそのまま現在の政治やメディアの問題点に
つながってゆくということを

きちんと提示してくれた本でした。

非常におもしろく読めました。

それとともに、嫌いだから、知ろうとしない、という
これまで私がとってきた態度の危険性について
知りました。

嫌いだからこそ、その情報を集める、ということを
しないとダメですね。

p-6845001 at 05:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一般書 

2009年02月04日

慢性腎臓病(CKD)診療ガイダンス

職域検診の尿たんぱく陽性者(約1〜2%です)のうち、
どれだけを腎臓専門医に送り、
どれだけを年1回の検尿で経過を見てゆけばいいのか
迷うことはないでしょうか。

慢性腎臓病(CKD)診療ガイダンス慢性腎臓病(CKD)診療ガイダンス
販売元:メジカルビュー社
発売日:2008-03
クチコミを見る


この本は、新しい疾患概念である慢性腎臓病(CKD)の
重要なポイントを
Q and A方式で解説したものです。

腎臓専門医にCKD患者を紹介する目安や、
腎臓専門医と、非専門医の併診がのぞましいのは、
どのようなひとかについて記載があります。

全国民の500人にひとりが透析を受けている現在、
診療所に一冊おいてあってもよい本だと思います。


p-6845001 at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 医学書 | プライマリ・ケア

月館の殺人

「ペパミント・スパイ」以来、佐々木倫子のファンなんですが、
この本は読んでいませんでした。

原作付きなので、佐々木倫子の雰囲気に合っているかどうか
不安でしたので。

月館の殺人 上  IKKI COMICS月館の殺人 上 IKKI COMICS
著者:佐々木 倫子
販売元:小学館
発売日:2005-08-10
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

月館の殺人 (下)??月館の殺人 (下)??
著者:佐々木 倫子
販売元:小学館
発売日:2006-07-28
おすすめ度:3.5
クチコミを見る


いやあ、食わず嫌いしていたのを後悔。
もっと早く読んでいたらよかった。

ミステリ、としては「吹雪の山荘」?

見事に騙されて、一巻の終わりでああっと叫んでいました。

勢いで、 Heaven?も発注してしまいました。


Heaven?―ご苦楽レストラン (1) (Big spirits comics special)
Heaven?―ご苦楽レストラン (1) (Big spirits comics special)
クチコミを見る


p-6845001 at 06:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マンガ 
ブクログ
記事検索
Archives
Amazonライブリンク