2017年02月28日

『生活障害として診る発達障害臨床』




「生活障害」という視点から
発達障害を持つ人と周囲の環境
(対人関係を含む)を見て

支援の方法を考えた本。

どちらかというと
乳幼児〜思春期が対象ですが
大人への対応も少しあります。

99ページの図2−6(成人に見られる受診の流れ)に
成人の場合の受診理由として、

・本人および家族・関係者が
 「発達障害」の有無を診断して欲しいという場合

・本人が精神的苦痛を訴えて受診

の2つのパターンがあることが書かれ、

本人にとって益ある結果に近づくために
どうかかわっていくべきかが
丁寧に書かれていました。


p-6845001 at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)医学書 | 精神科

『損する結婚 儲かる離婚』




男女を問わず
フローの収入が少ないひとが

収入の少ない人と結婚して
そのあとうまくいかなくなったら

全資産+アルファを持って行かれる、
という恐ろしい現実を
これでもか、これでもかと書いています。

もとになった連載はフォーサイトの記事。
http://www.fsight.jp/subcategory/結婚と離婚の経済学

実例を交えていますので読みやすく、おすすめ。

p-6845001 at 05:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)電子書籍 | 資産運用

2017年02月27日

eGFR・CCrの計算(日本腎臓病薬物療法学会)

http://jsnp.org/egfr/

医学書院の下記の記事から知りました。

週刊医学界新聞 第3212号 2017年2月20日副作用を防ぐために知っておきたい腎機能の正しい把握法

薬剤を投与する際、体表面積を補正しないeGFRで評価する

p-6845001 at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)医学サイト | プライマリ・ケア
ブクログ
記事検索
Amazonライブリンク