2017年10月17日

『日経メディカル2017年10月号』

日経メディカル最新号

<特集 あなたが救う敗血症>

quick SOFA
・呼吸数22回/分以上
・意識レベルの低下
・収縮期100mmHg以下

このうち2項目を満たした場合は
敗血症を疑う。

★早期診断が重要。

<女性医師の婚活事情>

女性医師の生涯未婚率は
35.8%。

同級生を見てもそんなものかなあ。



p-6845001 at 12:29|PermalinkComments(0)医学書 | プライマリ・ケア

『バカは最強の法則〜まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方〜』




「ウシジマくん」とのコラボで
ホリエモンの成功メソッドをマンガで解説した本。

よく似た内容の書籍もあります。
マンガのほうが読みやすさは上。



「ウシジマくん」も読もうと思って
1巻を試してみましたが挫折。

もうちょっと体力のあるときに
読んでみますわ。




p-6845001 at 05:20|PermalinkComments(0)マンガ | 自己啓発

2017年10月16日

『医師の経済的自由-豊かな人生と理想の医療を両立できる第3のキャリアパス』




広い意味の資産運用の本ですが
著者が現役の整形外科医、というところが
ちょっと変わったところ。

http://seikeigekai.org/

著者は、
少子高齢化と財政赤字、
医師数増加によって

医師にも冬の時代がやってくる、という予測を
本の第一章で述べており、

経済的自由な医師になるために
第3のキャリアパス(医師+投資)を選択しよう、と
提案しています。

著者自身は、不動産投資、ではなく、
「不動産経営」を収入の第2の柱とし、

それ以外にも各種のスモールビジネス、
旅館業や簡易宿泊所代行業などを
手がけています。

本業では、9時から5時まで
外来・手術でしっかり働き、

それ以降の時間を
ビジネスの勉強や実務に当てる、
というやりかた。

初期投資の費用は
<住居費を除いて月10万円で生活>
して貯蓄して貯めたそうです。

(ちなみに、今でも妻に渡す生活費は
 月11万円と。)

病院勤務を続けながら、

「経営者」という自覚のもとに
ここまで勉強して、知恵を使って、

資産を増やすというゲームをする医師が
いるのか、というのは発見でした。


私自身は今後もインデックス投資を続けますが、
若い医師のかたは一回読んでもいいかも。

ちなみに、著者は「ケアネット」での
連載も開始されています。

医師のためのお金の話
http://www.carenet.com/series/okane/cg002026_index.html

p-6845001 at 12:54|PermalinkComments(0)医学書 | 資産運用
ブクログ
記事検索
Amazonライブリンク